フットサルアワード2019が発表!世界最優秀選手の座は誰のもとに!?

海外フットサル

OLA

 

先日、フットサルアワード2019が発表された。そもそも、フットサルアワードとは国際的なフットサル総合情報サイト「フットサルプラネット」が毎年開催しているフットサル版バロンドールのようなものだ。説明はこのくらいにしておき、結果を詳しく見ていこう。

 

 

 

フットサルアワードは合計で10つのカテゴリーがある。

 

 

 

世界最優秀選手

フェラオ(FCバルセロナ#11・ブラジル代表)

 フットサルアワードより引用

所属クラブ:FCバルセロナ(スペイン)

☆現役ブラジル代表選手

国籍:ブラジル

ポジション:ピヴォ

生年月日:1990年10月29日(29歳)

身長:178cm

体重:83kg

経歴: 2007 ジョインビレ(ブラジル)

2008-2009 アトランチコ(ブラジル)

2010  ファホウピーリャ(ブラジル)

2011-2014 MFKチュメニ(ロシア)

2014-  FCバルセロナ(スペイン)

現在所属するバルセロナでは「フットサル界のロナウド」と呼ばれるほど爆発的な得点力を持っている世界最高のピヴォだ。フェラオは今ではスペインリーグを代表する選手となったが、実は彼がその名をフットサル界に知らしめたのはMFKチュメニにいた頃だ。2014年ロシアリーグで得点王を獲得し、その後バルセロナに移籍した。また、2010年にはU20南アメリカ選手権で優勝も経験している。今シーズンはバルセロナの決定的なピヴォとして活躍するも第10節で大けがを負ってしまった。それでも出場した10試合で16得点という結果を残した。

 

 

歴代年間最優秀選手

2010  リカルジーニョ(ポルトガル)

2011 ファルカン(ブラジル)

2012 ファルカン(ブラジル)

2013 セルヒオ・ロサーノ(スペイン)

2014 リカルジーニョ(スペイン)

2015 リカルジーニョ(スペイン)

2016 リカルジーニョ(スペイン)

2017 リカルジーニョ(スペイン)

2018 リカルジーニョ(スペイン)

2019 フェラオ(ブラジル)

 

5年連続で最優秀選手を受賞していたリカルジーニョを抑え、フェラオが初受賞した。バルセロナとしては2人目の受賞となる。また、ブラジル勢としては2012年のファルカン以来7年ぶりの受賞だ。

 

 

女子年間最優秀選手
アマンダ・ヴェナンシオレオアスダセラ・ブラジル代表)
              アマンダ選手公式facebookより引用
所属クラブ:レオアスダセラ(ブラジル)
☆ブラジル代表
国籍:ブラジル
生年月日:1994年9月5日(年齢25歳)
身長:157cm
アマンダは2014年から6年連続で女子年間最優秀選手を獲得している。なんと、初めて受賞した際は19歳の時だった。それから、6年間受賞を続けている。記録としてはリカルジーニョの4年間よりも長い。まだ25歳なのでこれからの活躍にも期待が高まる。
年間最優秀若手選手賞
      レナジーニョ(マグナスフットサル・ブラジル代表)
                FUTSALPLANETより引用
所属クラブ:マグナスフットサル(ブラジル)
☆ブラジル代表
国籍:ブラジル173cm
身長:60㎏
ポジション:アラ

生年月日:1998年12月5日(年齢21歳)

過去受賞歴
2010 ヘスス・アイカルド(スペイン)
2011 セルジオ・ロサーノ(スペイン)
2012 アレックス・イエペス(スペイン)
2013 フェラオ(ブラジル)
2014 アドルフォ(スペイン)
2015 アドルフォ(スペイン)
2016 アドルフォ(スペイン)
2017 フェルナンド・アギレラ(スペイン)
2018 フェルナンド・アギレラ(スペイン)
2019 レナジーニョ(ブラジル)
ブラジルの新星レナジーニョが受賞。21歳にしてブラジル代表にも選出されている。今シーズンは24試合7得点というアラにしては上々の結果を残している。ブラジルの強豪マグナスに所属、出場を18歳で成し遂げているブラジル待望の若手選手。この賞は過去にフェラオやアドルフォ、ヘスス・エレーロなども獲得していて、レナジーニョの今後の活躍に注目が集まる。
最優秀ゴレイロ賞

     レオ・イギータ(AFCカイラト・カザフスタン代表)

所属クラブ:AFCカライト(カザフスタン)

☆カザフスタン代表

国籍:カザフスタン

出身:ブラジル

生年月日:1998年6月6日(年齢33歳)

身長:181cm

ポジション:ゴレイロ

過去受賞歴

2010 モスタファ・ナザリ(イラン)

2011 マンマレラ(イタリア)

2012 マンマレラ(イタリア)

2013 グスタヴォ(ロシア)

2014 マンマレラ(イタリア)

2015 レオ・イギータ(カザフスタン)

2016 レオ・イギータ(カザフスタン)

2017 パコ・セダーノ(ブラジル)

2018 レオ・イギータ(カザフスタン)

2019 レオ・イギータ(カザフスタン)

 

ブラジル生まれのカザフスタン代表ゴレイロが2年連続4度目の受賞を果たした。これでマンマレラやルイス・アマドを抜き受賞回数で1位になった。2シーズン前はバルセロナに所属しブラジル代表として活躍し引退したパコ・セダーノが受賞したが、昨シーズンはその座を奪還した。2014年・2015年、AFCカイラトのゴレイロとしてUEFAクラブチャンピオンズリーグを制覇した経験を持つ。現在33歳だがそのプレーからは衰えを感じさせない。

 

 

 

 

女子年間最優秀ゴレイロ
シルビア・アゲテ・オウトン(Poio Pescamar F. S./スペイン代表)
                FUTSALPLANETより引用
所属クラブ: Poio Pescamar F. S.(スペイン)
☆スペイン代表
国籍:スペイン
生年月日:1987年1月11日 (年齢 33歳)
ポジション:ゴレイロ
過去受賞歴
2015 ベレン・デ・ウニャ・マルゾー(スペイン)
2016 ベレン・デ・ウニャ・マルゾー(スペイン)
2017 エステラ・ガルシア・ロデロ(スペイン)
2018 アナ・カタリーナ(ポルトガル)
2019 シルビア・アゲテ・オウトン(スペイン)
スペイン代表のシルビア・アゲテ・オウトンが初受賞。過去3年連続でスペイン勢が受賞していたが今年奪還。その美貌からも非常に高い人気を得ている。また、年齢的には男子年間最優秀ゴレイロに選出されたレオ・イギータと同じ33歳だが年齢を感じさせないプレーを見せている。
年間最優秀レフェリー
ファン・ホセ・コルデロ・ガヤルド(スペイン・UEFA)
                FUTSALPLANETより引用

国籍:スペイン

☆フットサル国際審判

 

日本のオーシャンカップなどの審判を務めたこともあり、現在はスペイン・ヨーロッパを中心に活躍するファン・ホセが初受賞。

 

 

 

年間最優秀代表チーム賞
              ブラジル代表
                 FUTSALPLANETより引用

フェラオやファン・ホセなど世界を代表するスターたちが集うブラジルのナショナルチームが8度目の受賞。2018年にファルカンが代表を引退してからも圧倒的な個の力を武器にその強さは衰えを知らない。2020年に開催予定のフットサルワールドカップリトアニア大会での2大会ぶり王座奪還が期待されている。

 

 

 

 

 

 

 

 

年間最優秀監督賞

         アンドリュープラザ(FCバルセロナ監督)

                FUTSALPLANETより引用

所属クラブ:FCバルセロナ

国籍:スペイン

生年月日:1958年9月27日(年齢51歳)

経歴

2007-2010 グアダラハラ

2010-2012 サンタコロマ

2012-2016 バルセロナB

2016- バルセロナ

 

昨シーズンバルセロナを3冠へと導いた名将アンドリュープラザが初受賞。5年連続で受賞していたインテルモビスターの監督ヘスス・ヴェラスコを抑えての受賞だ。過去にはサンタコロマなどのスペインリーグに所属クラブも率いた経験がある。

受賞経歴

2010 フェルナンド・フェレッティ(ブラジル/ADジャラグア)

2011 フルビオ・コロニ(イタリア/モンテジルヴァーノ)

2012 マーク・カルモナ(マーク・カルモナ/FCバルセロナ)

2013 ティノ・ペレス(スペイン/MFKディナモ・モスクワ)

2014 ヘスス・ヴェラスコ(スペイン/インテルモビスター)

2015 ヘスス・ヴェラスコ(スペイン/インテルモビスター)

2016 ヘスス・ヴェラスコ(スペイン/インテルモビスター)

2017 ヘスス・ヴェラスコ(スペイン/インテルモビスター)

2018 ヘスス・ヴェラスコ(スペイン/インテルモビスター)

2019 アンドリュープラザ(スペイン/FCバルセロナ)

 

 

 

年間最優秀代表監督賞
           ホセ・ゴメス(ポルトガル)
                FUTSALPLANETより引用
☆ポルトガル代表監督
ポルトガル代表を率いたホセ・ゴメスが2年連続の受賞。ポルトガル代表は最優秀代表チーム賞を惜しくも逃し2位だったが、監督個人としてはブラジル・ロシアなどの監督を抑え受賞した。
年間最優秀クラブ賞
          FCバルセロナスペイン1部リーグ)
                FUTSALPLANETより引用
所属リーグ:スペインリーグ1部
昨シーズン、5連覇中だったインテルモビスターを抑えリーグ、コパデルレイ、コパデエスパーニャの三冠を獲得した。現在、新型コロナウイルスの影響で延期をしているスペインリーグでも2位につけている。フェラオ、ファン・ホセ、アドルフォ、セルジオ・ロサーノなど各国のスターを擁するバルセロナは今一番勢いに乗っているクラブといえるだろう。

 

 

過去受賞歴

2010 ADジャラグア

2011 モンテシルヴァーノ(イタリア)

2012 FCバルセロナ(スペイン)

2013 ADCインテリ(ブラジル)

2014 FCバルセロナ(スペイン)

2015 インテルモビスター(スペイン)

2016 インテルモビスター(スペイン)

2017 インテルモビスター(スペイン)

2018 インテルモビスター(スペイン)

2019 FCバルセロナ(スペイン)

 

最後に
フットサルアワードはフットサルプラネットがアンブロなどのスポンサーのもとに公式に発表しているものですが、このサイトでも非公式に年間フットサルMVPという企画をやっているので是非投票してもらいたいです!!
みんなが選ぶ年間フットサルMVP
OLA! この度、当サイトで2019/2020シーズン年間MVPをみなさんに選んでもらう企画を行います。 ・年間MVP…今シーズンFリーグのクラブに所属してFリーグでプレーした選手、海外でプレーする 日本人フットサ...

 

スポンサーリンク
海外フットサル 記事
猿太郎をフォローする
OLA!!FUTSAL
タイトルとURLをコピーしました