スペインリーグが1部・2部共にリーグ戦の終了を発表。

海外フットサル

新型コロナウイルス感染拡大を受けて、スペインサッカー連盟がスペインリーグ2019/2020シーズンの終了を決定したことを、スペインリーグが現地時間5日に発表した。
レギュレーションとしては、1部・2部共に7試合のリーグ戦が残っていたが、中止が決定した。その代わり1部のタイトル決定プレーオフと、2部の2位~5位のチームで昇格を決めるプレーオフは開催される。また、1部の下位2チームの降格はなくなることが決定した。そのため、降格圏ギリギリだった清水和也の所属するサラゴサの降格は免れた。
スペインリーグは日本と少し時期が異なっているためシーズン途中での中断を余儀なくされていたが、中止となった。以下に現在のスペインリーグの順位、プレーオフの参戦クラブなどをまとめている。

 

中止
・1部、2部レギュラーリーグ残り7試合
・1部の下位2チームの降格
開催
・1部のタイトル決定プレーオフ
・2部の昇格プレーオフ
・2部1位チームの自動昇格
スペインリーグレギュラーシーズン順位
〈1部〉
1位 インテルモビスター(56)
2位 バルセロナ(54)
3位 バルデペーニャス(45)
4位 エルポソムルシア(44)
5位 パルマフットサル(43)
6位 C.Aオサスナ(39)
7位 レバンテ(34)
8位 ハエン・パライソ・インテリオール(33)
9位 カルタヘルナ(27)
10位 パルロフェロール(26)※森岡薫所属
11位 ペニスコラ(26)
12位 サンタコロマ(25)
13位 ナバラ(19)
14位 コルドバ(17)※清水和也
15位 サラゴサ(15)
16位 ブレラFS(13)

※カッコ内は勝ち点

※青色で書かれた上位8クラブがプレーオフに進出

※赤色で書かれたクラブは降格圏内だったが、残留が決定

〈2部〉

自動昇格

1位 レアル・ベティス

昇格プレーオフ

2位 アンテケラ

3位 ソリス・タラベラ

4位 マンサナレスFS

5位 エルチェCF

降格免除

14位 サンティアゴ

15位 アズレージョ・モンカーノ

16位 リーバス

 

 

 

スポンサーリンク
海外フットサル 記事
猿太郎をフォローする
OLA!!FUTSAL
タイトルとURLをコピーしました