FIFAフットサルワールドカップリトアニア2020の延期が決定。

海外フットサル

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けてFIFA理事会は5月12日にフットサルワールドカップリトアニア2020の延期を決定した。本来であれば今年9月12日から10月4日までの予定でリトアニアでの開催が予定されていた。
今回の決定で2021年9月12日から10月3日にリトアニアで開催されることが決定した。期間としては1日減るが大きく変わらず、開始日はちょうど1年後にずらされる。その他の予選大会や本大会の出場国の選定方法など詳細については後日発表されるとのことだ。
また、同じく開催が予定されていたサッカー女子ワールドカップu17,u20の二つの大会も同様に2021年に延期となった。
ワールドカップ2020ヨーロッパ予選はほとんどの日程を終了しているが、アジア予選となるAFCフットサル選手権は開催の延期を余儀なくされているのでその日程も今後のFリーグや国内大会にも影響が出てくるだろう。

FIFAフットサルワールドカップリトアニア2020日程の変更

変更前:2020年9月12日~2020年10月4日

変更後:2021年9月12日〜2021年10月3日

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
海外フットサル 記事
猿太郎をフォローする
OLA!!FUTSAL
タイトルとURLをコピーしました