神奈川のチャリティーイベントにフットサル界からロドリゴと鈴木陽太が参戦

イメージ 国内フットサル

 県内に本拠地を置くプロスポーツチームによる、医療従事者支援を目的としたチャリティeスポーツ大会「One KANAGAWA スポーツオールスターカップ2020」が湘南ベルマーレなどで組織する大会実行委員会によって開催される。5月30日、31日に神奈川県のスポーツクラブの代表する選手たちがe sportsで対戦するe sports大会がオンラインで行われる。
 大会は15選手が5グループに分かれて総当たりのグループステージを行い、各1位が決勝トーナメントに進出する。対戦は事前に収録し、30日と31日に動画配信サイトで配信される。フットサル界からは湘南ベルマーレのロドリゴとY.S.C.C横浜フットサルの鈴木陽太が参戦する。
 このイベントではサッカーゲームFIFA20で様々なスポーツの選手たちが対戦する。野球やバスケットボール、ラグビーなどサッカーに関係ないスポーツの選手たちもいる中、競技の垣根を越えてサッカーゲームで対戦する姿はかなり貴重なものになるだろう。
 チャリティーイベントということでクラウドファンディング、企業協賛、動画配信サイトの有料コメント、オークションの利益は諸経費を除き全額が「かながわコロナ医療・福祉等応援基金」に寄付される。
〈以下イベント詳細〉

One KANAGAWA Sports All-Star Cup 2020

主催:One KANAGAWA Sports All-Star Cup 2020大会実行委員会
(株式会社湘南ベルマーレ、KPMGコンサルティング株式会社、株式会社ディー・エヌ・エー)

出場チーム:横浜DeNAベイスターズ、横浜FC、湘南ベルマーレフットサルクラブ、Y.S.C.C横浜フットサル、SC相模原、横浜F・マリノス、川崎フロンターレ、Y.S.C.C横浜、三菱重工相模原ダイナボアーズ、ノジマ相模原ライズ、川崎ブレイブサンダース、湘南ベルマーレ、ノジマステラ神奈川相模原、横浜ビー・コルセアーズ、NECレッドロケッツ

開催日:5月30日:予選リーグ

5月31日:決勝トーナメント

 

スポンサーリンク
国内フットサル 記事
猿太郎をフォローする
OLA!!FUTSAL
タイトルとURLをコピーしました