インテルモビスターがパルマフットサルを3-1で下しプレーオフ決勝に進出【ハイライト有】

海外フットサル

無観客で行われているスペインリーグプレーオフ。準々決勝を突破したインテルモビスターとパルマフットサルが激闘を繰り広げた。

 

前半2分、パルマフットサルが敵陣深くのキックインからゴール前に蹴りこまれたボールを14番トマズがゴール左下に押し込み先制。
前半8分、インテルが敵陣中央のキックインを獲得。5番べべのループボールから99番エリサンドロが豪快なボレーシュートを放つも、ゴール右にそれる。直後にインテル3番ウンベルトが敵陣右奥深くで相手を背負うと反転し中央の12番ボルハがゴールに押し込み、同点に追いつく。
後半3分、パルマフットサルは敵陣中央のキックインからチョンドンで17番ヌネスが鋭いシュートをファーサイドに打ち込むも相手ディフェンスに防がれた。
後半6分、パルマフットサルが敵陣中央左サイドでFKを獲得。トリッキーなプレーでシュートまで持ち込むが、インテル23番オルティスがファールをし再度FKを獲得。パルマフットサル93番ヴィレラが直接ゴール左上に強烈なシュートを放つもインテルのGKヘスス・エレーロが体を張ってセーブ。
後半8分、パルマフットサルはピヴォ当てから41番ロサが反転してシュートまで持ち込むがインテルのヘスス・エレーロの飛び出しによって防がれる。
後半12分、インテルの華麗な連携プレーから大きくあいた裏のスペースに5番べべが走り込み飛び出してきた相手GKをあざ笑うかのようなループシュートで勝ち越しゴールを決めた。
なんとしても勝利しないと決勝に進めないパルマフットサルは後半5分パワープレーを開始する。しかし、インテルモビスターの激しいプレスになかなかチャンスを作れない状況が続く。
ラスト7秒、パルマフットサル8番ロハスがハーフウェイラインから強烈なシュートをゴール右下に放つも、インテル17番マルロンが倒れこみながら肩でシュートを防ぐ。直後のCKでインテル17番マルロンがボールをカットするとパワープレーを冷静に流し込むのと同時に試合終了のブザーが鳴り響いた。

〈ハイライト動画〉

Movistar Inter Palma Futsal Play Off Titulo 2020 Semifinales

〈試合経過〉

2分 インテルモビスター 0-1 パルマフットサル

8分 インテルモビスター 1-1 パルマフットサル

32分 インテルモビスター 2-1 パルマフットサル

40分 インテルモビスター 3-1 パルマフットサル

〈スタッツ〉

ボール支配率 インテル41% パルマ59%

コーナーキック インテル6本 パルマ12本

ファール インテル7 パルマ5

リカルジーニョの出場のないリーグ1位のインテルモビスターが3位のパルマフットサルを3-1で下し、決勝へと駒を進めた。昨年優勝を逃したインテルモビスターは14回目の優勝を成し遂げることができるのだろうか。決勝は日本時間30日22:30キックオフ予定だ。

スポンサーリンク
海外フットサル 記事
猿太郎をフォローする
OLA!!FUTSAL
タイトルとURLをコピーしました