【F1week2】2試合で13得点の名古屋が首位独走。横浜、立川・府中は2連敗。

国内フットサル

9/12、13の2日間で2試合が開催された。名古屋vs立川・府中、大阪vs横浜と2試合とも得点力の高いチームの試合だったので乱打戦となった。開幕延期による日程変更で節がバラバラになっているので、週単位(木曜日~水曜日)で表記させていただく。それではweek2の試合結果、順位、得点ランキングに移ろう。

〈試合結果〉
大阪4-2横浜

名古屋7-0立川・府中

〈順位表〉

〈得点ランキング〉

名古屋は爆発的な得点力で快勝、大阪は横浜に苦戦するもしっかりと今季初勝利を挙げた。横浜は開幕節に続き複数得点を奪い粘りを見せたが敗れ、立川・府中は開幕から1得点もできずに2連敗。今季、名古屋の対抗馬の一つとも思われていた、立川・府中が試合開始6分で5失点し敗北したのは名古屋の圧倒的な強さをうかがわせるものとなった。名古屋を食い止めるチームが出てくるか、このまま名古屋の首位独走か今後のリーグ戦はさらに盛り上がってくるだろう。次週は名古屋が中1日で2試合をこなすハードスケジュールとなっている。

〈week3の試合予定〉
9/19(土)
大分vs長野
町田vs北九州
立川・府中vsすみだ
湘南vs浦安

9/20(日)
名古屋vs北海道

9/22(火)
名古屋vs大阪

スポンサーリンク
国内フットサル 記事
猿太郎をフォローする
OLA!!FUTSAL
タイトルとURLをコピーしました