現在スペインリーグで活躍している日本人&元Fリーガー6名を紹介!!

海外フットサル

スペインリーグ2020/2021シーズンは全34節のうち16節を消化している。新型コロナウイルスの影響で延期試合もあるが各クラブ10~16試合が開催された。今シーズンは1部に日本人2人、元Fリーガー3人、2部に1人の日本人が在籍している。それでは、彼らの今シーズンの記録、パフォーマンスからその活躍ぶりを紹介していこう。

森岡薫

 

この投稿をInstagramで見る

 

O Parrulo Ferrol FS(@oparrulofs)がシェアした投稿

年齢:41歳
身長/体重:175cm/77kg

昨季、ペスカドーラ町田からスペイン1部のパルロフェロールへと移籍加入した日本を代表するピヴォ。前線での高いキープ力と決定力を武器に戦っている。今季はまだゴールがないものの、多くのゴールに絡んでいる。また、パワープレーの際には必ずといっていいほどメンバー入りしている。40歳にして初のスペイン挑戦だった森岡は衰えを感じさせないプレーを魅せている。

清水和也

年齢:23歳
身長/体重:178cm/78kg

今季でスペイン3年目を迎えた日本代表のエース。2018年にフウガドールすみだからエルポソ・ムルシアBに期限付き移籍。現在はスペイン1部のコルドバに所属している。今季はバルセロナ相手にスーパーゴールを決め2020年のスペインリーグ最優秀ゴールに選出された。全13試合に出場し3ゴールを決めている。ただ、ピヴォとしてはまだまだな結果ではあるが、高い守備強度など徐々に周りとの違いも見せているので、今後の結果に目が離せない。

大澤 雅士

年齢:19歳

今シーズン前に関東1部のZOTT早稲田からエルポソ・ムルシアBに移籍した日本の期待の星。19歳という年齢を感じさせない安定感とバランスの取れたプレーでスペイン2部9試合2ゴールという結果を残している。2年前に行われたU20 AFC選手権では17歳にして日本代表を優勝へと導く活躍をし大会MVPに選ばれた。スペインでの彼の成長は来年のフットサルW杯にもいい影響を与えてくれるだろう。

ラファ・サントス

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rafa Santos(@rafasantos_13)がシェアした投稿

年齢:30歳
身長/体重:179cm/80kg

今シーズン前、名古屋オーシャンズからエルポソ・ムルシアへ移籍したブラジル代表ピヴォ。エルポソでは加入早々試合に出場し、先日のUEFAフットサルチャンピオンズカップでもチームを準優勝へと導いた。スペインリーグでは10試合6ゴールというチーム内2位の得点を記録している。また、ラファとエルポソBに所属する大澤が同じチームで戦う可能性があるのも非常に楽しみだ。

ヴァルチーニョ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Walter Fernandes(@walter15costa)がシェアした投稿

年齢:29歳
身長/体重:175cm/79kg

現在はスペイン1部のカルタヘルナに所属しているヴァルチーニョ。名古屋時代はゴールへの嗅覚と圧倒的な決定力で2度のFリーグ得点王に輝いた。今シーズンはカルタヘルナに移籍し、13試合で3ゴール、チームも3位につけている。また、同チームには日本代表に親善試合で圧倒的な力を見せつけたスペイン代表のソラーノが在籍している。リーグトップの得点力を持つカルタヘルナとヴァルチーニョの今後の行方に注目したい。

シンビーニャ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Barça Futbol Sala(@fcbfutsal)がシェアした投稿

年齢:30歳

世界中のスターが集まるバルセロナで活躍しているシンビーニャ。名古屋時代には3度のリーグ優勝を経験し、バルセロナでは今季のUEFAフットサルチャンピオンズリーグで優勝した。フェラオ、エスケルジーニャなど世界トップクラスのピヴォが揃う中、14試合に出場し2得点をあげている。序盤に低迷し現在5位と本調子ではないバルセロナをリーグ優勝へと導けるのだろうか。

スポンサーリンク
海外フットサル記事
猿太郎をフォローする
OLA!!FUTSAL
タイトルとURLをコピーしました