長期離脱のフットサルスペイン代表セルヒオ・ロサーノにイニエスタ、ブスケツらがメッセージ。

海外フットサル

バルセロナの主将セルヒオ・ロサーノは先日行われたフットサルチャンピオンズカップのラウンド32で前十字靭帯を負傷した。スペイン代表、バルセロナを支えるスペインフットサル界最高の選手に多くのメッセージが届いている。その中にはサッカー選手のセルヒオ・ブスケツ、アンドレス・イニエスタなどもいる。



バルセロナのサッカー部門のセルヒオ・ブスケツからのメッセージ。自身としてもチームとしても復帰と活躍を願っているという内容を語っている。

カテゴリーは違うがバルセロナ時代に5シーズンほどセルヒオ・ロサーノと同じクラブに在籍したイニエスタ。一友人として彼を励ます内容を投稿した。

 

この他にもたくさんのメッセージが届いている。現在32歳にして自身3度目となる右膝の怪我をしたセルヒオ・ロサーノ。自身もキャリア最悪のけがになるかもしれないことについて、悔しさをにじませている。特に来年開催予定のフットサルW杯に間に合うかは多くのフットボールファンの注目を集めている。今週金曜日に手術を予定していて、それから復帰時期が発表されると思われる。

スポンサーリンク
海外フットサル 記事
猿太郎をフォローする
OLA!!FUTSAL
タイトルとURLをコピーしました