フットサルW杯リトアニア2021の日程が発表。現時点での出場国も紹介!

海外フットサル

昨年延期され、今年の開催が発表されていたフットサルW杯リトアニア大会が4か月後に迫っている。4年ごとに開催されサッカーW杯とは2年ずれて行われるフットサルW杯。1年遅れのリトアニア大会の日程がついに発表された。この記事では今大会の日程と現時点での参加国について書いていく。

 

まずは大会日程から。9/12~10/3の期間で全52試合が行われる。

開幕…9/12

ベスト16…9/22~9/24

準々決勝…9/26,9/27

準決勝…9/29,9/30

決勝&3位決定戦…10/3

 

続いては現時点での出場国について紹介していく。W杯出場国は各地域の予選を勝ち抜いた24カ国だ。現時点で18カ国が出場を決めている。

〈ヨーロッパ〉

・スペイン…歴代優勝回数2回

・カザフスタン

・チェコ

・ポルトガル…前回大会ベスト4

・セルビア

・ロシア…前回大会準優勝

〈南米〉

・ブラジル…歴代優勝回数5回

・アルゼンチン…前回大会王者

・パラグアイ

・ベネズエラ

〈オセアニア〉

・ソロモン諸島

〈アフリカ〉

・アンゴラ…初出場

・エジプト

・モロッコ

〈アジア〉

・日本

・イラン…前回大会3位

・ウズベキスタン

〈開催国枠〉

・リトアニア…初出場

 

以上の18カ国の出場が決定している。コロナの流行次第で開催が危ぶまれている今大会だが、このサイトでは情報が発表されたら逐一お伝えしていく。

スポンサーリンク
海外フットサル記事
猿太郎をフォローする
OLA!!FUTSAL
タイトルとURLをコピーしました