デスポルチの春2021春夏新作フットサルシューズ6足を紹介

アイテム

今回はデスポルチのフットサルシューズ2021春夏の新作モデルを紹介していきます。

 

カンピーナス3(インドアモデル)

★人工皮革

デスポルチのシューズの中でも初心者から上級者までおすすめできるのがこのカンピーナスシリーズ。他メーカーと比較するとデスポルチの耐久性は少し低いが、カンピーナスシリーズはメッシュが少なくがっちりと耐久性の高いつくりになっている。白を基調としたカラーリングで男性、女性どちらでも履きやすいシューズだ。

 

カンピーナスTF3(ターフモデル)

カンピーナス3の屋外用モデル。足裏には人工芝用の突起があるので滑りにくいが、足裏でのコントロールは少ししづらいかも。人工皮革しか使っていないので、雨に濡れた時のお手入れが少ないのは魅力の1つ。

 

カンピーナスJP5(インドアモデル)

先ほど紹介したカンピーナス3の上位モデル。相違点としてはアッパーにカンガルーレザーを使用しているためフィット感がアップしている。カンガルーレザーは足の形になじみやすいのでハマる人はハマるだろう。また、上位モデルのサンルイス、ボアビスタ、テッサなどに比べると頑丈な作りになっていて耐久性に不安はない。

 

カンピーナスJTF5(ターフモデル)

カンピーナスJP5のターフモデル。雨の中でも使う人などは手入れをしっかりしないと、カンガルーレザーがすぐに悪くなってしまうかもしれないので注意が必要。

 

サンルイスKI2(インドアモデル)

カンピーナスの上位モデルであるサンルイス。アッパーにカンガルーレザーを使用しており、滑らかなタッチが可能だ。シューズの基本的な形状はカンピーナスとほぼ変わらないが、クッション等が強化されている模様。さらに上位モデルのボアビスタやテッサは合わないがカンガルーモデルがいい方にはおすすめ。

 

サンルイスKT2(ターフモデル)

サンルイスKI2のターフモデル。カンガルーモデルの中では耐久性があるほうなので、屋外練習の多い方におすすめ。

 

最後に

デスポルチは年に2回、春と秋に新作が発表されることが多い。昨年の秋冬モデルでは上位モデルのテッサやボアビスタが発売されていたので、今回はエントリーモデルのカンピーナス2モデルとサンルイス1モデルが発売された。エントリーモデルではあるが、上位モデルに比べ価格帯が低く耐久性があるのでおすすめだ。

 

スポンサーリンク
アイテム記事
猿太郎をフォローする
OLA!!FUTSAL
タイトルとURLをコピーしました